--.--.-- *--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-10-13用 lua files

2010.11.02 *Tue*
XRAY_2009-10-13a-v12,0,0,0-RC2

古いクライアントですが、まだ使用している方もいるのではと思います。

ただしこのバージョンのlua filesはソースが消滅しており、探してもなかなか手に入らないでしょう。

lubの状態では配布されているのでluadecを使用してluaに変換すればいいのですが
肝心のhotkey.lubがエラーを起こしてlua化が簡単にできません。

そこでChunkSpyで一旦解析して手作業でソースに起こしました。

一種のパズルなんですが、GetHotKeyListがなかなか難しく手こずりました。
GetHotKeyList内で使用されている変数の定義方法がわからず苦戦。
コンパイル後に元lubと同じバイナリが吐かれるように
定義位置や修飾をいろいろ変えて試行錯誤してやっとビンゴ。

こいつが犯人・・・。

ORIGINAL_LIST = 0
USER_CHANGE_LIST = 1

GetHotKeyList = function(tableName)

local funcType = ORIGINAL_LIST
if tableName == "USERKEY" then
funcType = USER_CHANGE_LIST
end
for idx,element in Iter_getTable(tableName) do
if element == nil then
return
end
for i,v in Iter_getHotKey(element) do
if v ~= nil then
if v == "NULL" then
break
end
SetHotKeyList(funcType, idx - 1, i ,toInt(v["KEY1"]), toInt(v["KEY2"]), toStr(GetKeyDes(v["KEY1"],v["KEY2"])), toStr(v["EXE"]))
end
end
end
end

需要はあまりなさそうですが、置いておきます。

lua files(2009-10-13).zip
関連記事
| RagexeRE |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

Author:みのり

すごく面倒臭がりで大雑把です。
なので、すぐ楽をしようとして
ツールを作り始めます。
ツールを作る時間と手作業で費やす時間
はたしてどちらが短いのか……


-構築環境-

Auriga0945 MySQL 5.5
with 2011-12-20bRagexeRE

3CeAM rev525
with 2010-07-30aRagexeRE



カテゴリ

未分類 (9)
RagexeRE (9)
eAthena (1)
Auriga (5)
ツール:eAthena用 (4)
ツール:Auriga用 (6)
ツール:その他 (14)
はじめてのAurigaスクリプト (8)
はじめてのAurigaスクリプト基本編 (21)
はじめてのAurigaスクリプト応用編 (7)
Aurigaスクリプト (3)
本鯖 (7)
Aurigaスクリプト:冒険者アカデミー (6)
ドラクエ10 (2)
新生FF14 (3)
EVE Online (2)



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © Rocco di Forte All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: HELIUM  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。