--.--.-- *--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

eAthenaのアカウント作成

2010.10.23 *Sat*
eAthenaでのアカウント作成方法は
クライアントから直接作成か、ladmin.exeを使うかのいずれかが一般的なようですが
CGIから作成したい場合、Aurigaのような6900ポートからhttpを使う方式や
cgi、phpを使う方法は提供されていません。
しかし、ladminのプロトコルは使えますので、Aurigaのperl版ladmin+cgiやphpをeAthena向けにいじれば使えます。

Aurigaのladminプロトコルの場合、
 <パケット番号> <パケット長>・・・
となっていましたが

eAthenaの場合は
 <パケット番号> ・・・
となり、パケット長は含まれません。

また成否判定の値については、0 or -1(65535)に変更されています。

こちらから修正したladminとaccount.cgiをダウンロードできますので参考にしてみてください。

使用するにはAurigaと違い、デフォルトでHTTPDは入っていませんので
ApacheとActivePerlを入れて使用してください。

--------------------------------------------------

追記:
ファイルの内容について分かりにくいとのコメントがありましたので説明します。

admin.c      login_server.exeのladminプロトコルの未完全な部分を修正した物。
account.cgi    CGI本体。
ladmin/ladmin   Perl版ladmin。CGIから呼ばれるライブラリとなります。
ladmin/ladmin.bat 管理者クライアント上でコマンドプロンプトで使う場合の起動バッチファイル

まず、admin.cをeAthenaの src/login/ にコピーしてコンパイルします。
上書きして平気?と思うでしょうが、
基本的にadmin.c はladminプロトコル用に限定
したことしか書いていないので
頻繁に更新されることは無いと思います。

次に、cgiの設定を書き換えます。
account.cgiは ladmin のパスをできるだけ参照されない名前に書き換えてください。
ダウンロードされて管理者パスワードを判別されたりするのを防ぐためです。
なるべく長い分かりにくいパスにするのが安全でしょう。

account.cgi
--------------------------------------------
my($ladmin) = "./huYtdSKjhSdf/ladmin";
--------------------------------------------


ladminをaccount.cgiで設定したパスに置き
テキストエディタで開いて設定を変更します。
管理者パスワードは conf/ladmin_athena.conf
の admin_pass になります。
パスワード暗号化タイプはわかる方だけ変更してください。

ladmin
--------------------------------------------
my($loginserverip)="127.0.0.1";
my($loginserverport)=6900;
my($loginserveradminpassword)="ladmin";

my($connecttimeout)=10;

my($passenc)=0;
--------------------------------------------

上記設定の場合、こんなふうに置いて使います。

[document_root]
├account.cgi <755>
└[huYtdSKjhSdf] <755>
└ladmin <755>
--------------------------------------------
3CeAM rev584へも対応することを確認しました。

関連記事

COMMENT

最初からexeが用意されて
詳しく説明してくれてありがとうございます。
しかし、eathenaはsrcフォルダが最初から入っていない仕様なのですが・・・
既にコンパイルしてあって、最初からexeが用意されています。
どうすればいいでしょうか・・・?

あといくらやってもインターネットサーバーエラーになります。
アパッチとアクティブパールはちゃんと導入していて
他のCGIは動くのですが、このCGIだけなぜか動きません。
perlのパスとかもその他もろもろ設定はあってます。
2010/11/21(日) 14:43:04 | URL | まさと #mQop/nM. [Edit
Re: 最初からexeが用意されて
>srcフォルダが最初から入っていない仕様
svnからソースを落とせるはずですよ?
ソースで配布しているところが本家です。

>他のCGIは動くのですが、このCGIだけなぜか動きません。
CGIのせいではなく、eAthena側でセキュリティの為にソースがコメントアウトされているのもあります。
どちらにせよlogin-server.exeを修正して作り直さないとだめですね。
2010/11/21(日) 19:08:09 | URL | みのり #- [Edit
コンパイル時にエラー
多忙の中、返信ありがとうございます。
svnからソース落とせるのは知らなかったです。
今、さっそくダウンロードしてadmin.cを上書きしてコンパイルしてみましたが、
mapserver
[Error]:
Not all IP addresses in map_athena.conf configured, autodetecting...
charserver
[Error]:
Not all IP addresses in map_athena.conf configured, autodetecting...
とエラーが出て、CGIのほうもInternal Server Errorでした。
ちなみにadmin.cを上書きしないでコンパイルするとエラーなく正常にコンパイルできました。
うーん、難しいなあ・・・
2010/11/22(月) 02:21:52 | URL | まさと #mQop/nM. [Edit
連投すみません
eathenaに拘っている理由はdisguiseコマンドが魅力的だったからです。
ただ、eathenaはladmin.exeもまともに動作しない(実行してもエラーが出る)ため、アカウント作れないし(_F_Mでもなぜか作れない)

httpdがついててアカウント作成も手軽で全て日本語なaurigaのほうが総合的にはいいですよね。
本当はdisguiseコマンドがaurigaに移植できれば一番いいのですが・・・

とりあえず、eathenaにアカウント作成ができれば全て解決するのですが・・・
2010/11/22(月) 16:13:30 | URL | まさと #mQop/nM. [Edit
Re: コンパイル時にエラー
バージョンのほうが分かりかねますが
そのメッセージはchar_athena.confにIPアドレスを設定していない場合のエラーですね
なんとなく関係なさそうな気がします。
2010/11/23(火) 23:32:22 | URL | みのり #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

Author:みのり

すごく面倒臭がりで大雑把です。
なので、すぐ楽をしようとして
ツールを作り始めます。
ツールを作る時間と手作業で費やす時間
はたしてどちらが短いのか……


-構築環境-

Auriga0945 MySQL 5.5
with 2011-12-20bRagexeRE

3CeAM rev525
with 2010-07-30aRagexeRE



カテゴリ

未分類 (9)
RagexeRE (9)
eAthena (1)
Auriga (5)
ツール:eAthena用 (4)
ツール:Auriga用 (6)
ツール:その他 (14)
はじめてのAurigaスクリプト (8)
はじめてのAurigaスクリプト基本編 (21)
はじめてのAurigaスクリプト応用編 (7)
Aurigaスクリプト (3)
本鯖 (7)
Aurigaスクリプト:冒険者アカデミー (6)
ドラクエ10 (2)
新生FF14 (3)
EVE Online (2)



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © Rocco di Forte All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: HELIUM  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。