--.--.-- *--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RagexeREについての考察

2010.08.06 *Fri*

RagexeRE(Ragray)についての考察


"lua files"の仕組み。


某HPにもUpしていましたがHP消しちゃったのでこちらで再UP。

2010-06-09のGRF内のlua files。

data

├─chatwndinfo.lua -------------- チャットウィンドウの各値のデフォルト定義。
│ ユーザーがウインドウ位置などをカスタマイズすると、
│ ChatWndInfo_U.luaという名前でクライアントに
│ ある生のdataフォルダに保存される。
│ ただし、定数MsgStrID.MSI_ST_CHATなどは文字列に変換されて保存される。
│ lua files/chatwndinfo/chatwndinfo.lua と同じものだが、
│ 2010-06-09では、こちらの情報しか読み込まない。
└─lua files
│ common.lub --------- 汎用関数群
│ emotionlist.lub --------- エモーション定義(未使用かも)
│ hotkey.lub --------- ホットキーのデフォルト値、およびホットキー設定ウィンドウ関係
│ 設定が変更された場合、生dataフォルダ直下に差分の定義が保存される。
│ msgstring_kr.lub --------- msgstringtable.txtをLua化したもの。
│ だが、頻繁に使われるもの以外はtxtから読み出している。
│ wndinfo.lub -------------- 各ウィンドウの位置定義のデフォルト定義。
│ ユーザーがウインドウ位置などをカスタマイズすると、
│ UserKeys.luaという名前でクライアントにある
│ 生のdataフォルダに保存される。
├─chatwndinfo
│ chatwndinfo.lua ------ 2010-06-09では未使用っぽい。
│ chatwndinfo.lub ------ 2010-06-09では未使用っぽい。
│ chatwndinfo_f.lub ---- チャットウィンドウ用関数。
│ 最新バージョンだとIter_getOptionValue()関数が
│ 追加されている為、古いバージョンは流用不可。
├─datainfo [ 古いRagexeREや、SakrayJ には存在しない。 ]
│ accessoryid.lub ------ ViewIDを定数として定義している。
│ オリ装備を追加するならaccname.lubと一致させる必要有り。
│ accname.lub ---------- いわゆるXRayでいうところの visionary_tab.txt。
│ accessoryid.lubと異なる定数があればエラーとなる。
│ accname_f.lub -------- View定義用関数。いじる必要なし。
│ jobname.lub ---------- XRayでいうところの monstrosity_tab.txt。
│ npcidentity.lubと定数を一致させないとエラーがでる。
│ jobname_f.lub -------- NPC定義用関数。いじる必要なし。
│ npcidentity.lub ------ MobID、NPC番号等の定数を定義している。
│ オリMobやオリNPCを追加する場合はここにIDを追加する。

├─emotion
│ emotionlist.lub ------ エモーションを出す際のコマンドを定義している。
│ 国により異なる為、SakrayJからそのまま持ってきたほうがいい。
│ emotionlist_f.lub ---- エモーション定義用関数。いじる必要なし。

├─optioninfo [ 古いRagexeREや、SakrayJ には存在しない。 ]
│ optioninfo.lub ------- コマンドライン文字を定義している。
│ optioninfo_f.lub ----- コマンドライン定義用関数。いじる必要なし。

├─seekparty [ 古いRagexeREや、SakrayJ には存在しない。 ]
│ party_booking.lub ---- "Party Booking"という、同レベル帯のプレイヤーを
│ 検索するシステムらしい。詳しくは不明。

├─skillinfo [ 古いRagexeREや、SakrayJ には存在しない。
│ 2010-06-01以降のクライアントでは未使用? ]
│ jobinheritlist.lub --- jobinheritlist.txtをLua化したもの。
│ だが、旧バージョンはJobIDの列挙だらけで非常に理解しにくい。
│ skillinfo_f.lub ------ スキル情報定義用関数。いじる必要なし。
│ skilltreeview.lub ---- 旧RagexeREのスキルツリー定義。たぶん使われていない。
│ skilltreeview.txtをlua化したもので非常に判りやすい内容。

├─skillinfoz [ 古いRagexeREや、SakrayJ には存在しない。 ]
│ jobinheritlist.lub --- jobinheritlist.txtをLua化したもの。
│ 新バージョンでは定数化され非常に読みやすくなった。
│ skilldescript.lub ---- skilldesctable2.txtをLua化したもの。
│ 残念ながら日本語環境では手軽にバイナリ化が出来ない。
│ Luaの状態でも実行エラーとなりLubにしようとしても
│ コンパイルエラーとなる。専用のコンパイラが必要。
│ skillid.lub ---------- skillIDを定義する。
│ XRayでいうところのability_player_tab.txtにあたる。
│ skillinfolist.lub ---- leveluseskillspamount.txt・skilltreeview.txtを
│ 足して割ったようなファイル。これもコンパイルに難あり。
│ skillinfo_f.lub ------ スキル情報定義用関数。いじる必要なし。
│ skilltreeview.lub ---- skilltreeview.txtをlua化したもの。
│ skillinfolist.lubと役割が分担され、さらにシンプルになった。

└─stateicon [ 古いRagexeREには存在しない。 ]
efstids.lub ---------- 状態アイコンIDの定数を定義している。
Athenaのstatus.hで定義されているもの(SI_XXXX)と同じ。
stateiconinfo.lub ---- 状態アイコンにカーソルをかざしたときに表示される
説明文が定義される。新SakrayJから持ってきたほうがいい。
stateiconinfo_f.lub -- 状態アイコン定義用関数。

関連記事
| RagexeRE |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

Author:みのり

すごく面倒臭がりで大雑把です。
なので、すぐ楽をしようとして
ツールを作り始めます。
ツールを作る時間と手作業で費やす時間
はたしてどちらが短いのか……


-構築環境-

Auriga0945 MySQL 5.5
with 2011-12-20bRagexeRE

3CeAM rev525
with 2010-07-30aRagexeRE



カテゴリ

未分類 (9)
RagexeRE (9)
eAthena (1)
Auriga (5)
ツール:eAthena用 (4)
ツール:Auriga用 (6)
ツール:その他 (14)
はじめてのAurigaスクリプト (8)
はじめてのAurigaスクリプト基本編 (21)
はじめてのAurigaスクリプト応用編 (7)
Aurigaスクリプト (3)
本鯖 (7)
Aurigaスクリプト:冒険者アカデミー (6)
ドラクエ10 (2)
新生FF14 (3)
EVE Online (2)



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © Rocco di Forte All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: HELIUM  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。