--.--.-- *--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめてのAurigaスクリプト 応用編(1)

2010.11.20 *Sat*
基本編だけでもオリジナルのクエストなどを作るのは十分可能です。
しかし、覚えるとプログラムの幅が広がるよということを応用編では書いていきます。


//------------------------------
// 配列変数は便利だよ
//------------------------------

prontera.gat,85,150,4 script 配列変数をつかう 105,{

setarray '@itemid, 512, 578, 513;

mes "なにがほしいですか?";

next;

set '@num, select("リンゴ:イチゴ:バナナ") -1;

mes "ハイ";
mes "どうぞー。";

getitem '@itemid[ '@num ], 1;

close;
}

/*-------------------------------
解説:

setarray <変数名>, <値1> , <値2> ・・・

変数を配列変数として複数の値をいれます。


setarray '@itemid, 512, 578, 513;

3種類のアイテムのIDを配列変数に入れてます。
リンゴ 512
イチゴ 578
バナナ 513

'@itemid[0] とすると 512 が返り
'@itemid[1] とすると 578 が返り
'@itemid[2] とすると 513 が返ります。

set '@num, select("リンゴ:イチゴ:バナナ");

とすると select関数は 1から始まる数字を返すので、

'@itemid[ '@num ]の返す結果は

'@itemid[1] イチゴ
'@itemid[2] バナナ
'@itemid[3] ???
となってしまっておかしな事になります。

ということで
set '@num, select("リンゴ:イチゴ:バナナ") -1;

として -1 しています。

*/
関連記事

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

Author:みのり

すごく面倒臭がりで大雑把です。
なので、すぐ楽をしようとして
ツールを作り始めます。
ツールを作る時間と手作業で費やす時間
はたしてどちらが短いのか……


-構築環境-

Auriga0945 MySQL 5.5
with 2011-12-20bRagexeRE

3CeAM rev525
with 2010-07-30aRagexeRE



カテゴリ

未分類 (9)
RagexeRE (9)
eAthena (1)
Auriga (5)
ツール:eAthena用 (4)
ツール:Auriga用 (6)
ツール:その他 (14)
はじめてのAurigaスクリプト (8)
はじめてのAurigaスクリプト基本編 (21)
はじめてのAurigaスクリプト応用編 (7)
Aurigaスクリプト (3)
本鯖 (7)
Aurigaスクリプト:冒険者アカデミー (6)
ドラクエ10 (2)
新生FF14 (3)
EVE Online (2)



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © Rocco di Forte All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: HELIUM  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。